写真ACの素材利用者側とクリエーター側のメリット・デメリット

 

写真ACはフリー素材サイトの一つで国内でもけっこう大きいサイトです。

わたしも素材をダウンロードしたり、逆に写真を投稿したりとお世話になっています。

今回は素材をダウンロードする側の立場とクリエーターとしての立場を載せたいと思います。

 

フリー素材サイトとしてはかなり便利(ダウンロード側)

 

メリット

 

有名なフリー素材の会社「ぱくたそ」さんとは異なり登録が必要となりますが、それ以外は別に面倒なことがありません。

素材の種類はかなり多く、一日9枚という制限がありながらも良質な写真が無料で手に入るならば許容できるのではないでしょうか。

ちなみにプレミアム会員になるとこの制限がなくなります。詳しくはまた以下でもかきますが、ほかにもたくさんの特典があるようです。

ちなみに

この画像は写真ACの公式が投稿する画像です。どうでしょうか? 使いやすそうですよね。

このようにブログ等で利用しやすい概念的な画像も多く取り扱っています。人物写真も結構ありますしね。

いちばん小さいものは無料なのですが、サイズが大きくなるにつれて値段があがります。

いちばん大きいサイズで725円なのでとびきり高くないですね。最近になってPSDファイルが落とせるようになりました。基本的に公式の写真にしか付いていないようにも感じます。まだ開始したばかりなので仕方ないですが。

  • 公式に限らず良質の写真は多い
  • 無料でも十分な量がダウンロードできる
  • それほどダウンロードに時間がかからない
  • イラスト、地図、フォントなど他のフリー素材と連携している

 

という点から素材ダウンロードとしては利便性が高いです。

 

デメリット

 

デメリットととして、一般のかたがあげてる写真のなかには著作権が気になるものや、商業利用による撮影が禁止されているはずの施設の写真がアップロードされている可能性です。

これはどこにいっても付きまといますが、その可能性が高い理由が一応あります。

それはクリエーター側のメリット・デメリットで詳しく述べたいと思います。

ちなみにプレミアム会員になると権利訴訟でもACワークス側から補償があるそうです。

写真ACのプレミアム会員について

広告


 

クリエーター側としては擁護できない部分も……

 

まずはメリット

写真ACはダウンロードが基本的に無料なので、アップロードした画像がダウンロードされる確率がかなり高いです。

 

PIXTAやAdobeStockに比べますと自身の写真のダウンロード率はかなり比率が付きます。

わたしも写真ACに投稿している身ゆえ、自分の写真がTVやほかのブログで使われているのを見たときは「おわっ!」と思うことがあります。嬉しいという意味です(笑)

また写真クリエーター同士でファン登録したりコメントしたりという準コミュティサイト的な側面もあります。

そして大きな特徴としてダウンロードにかかる審査の期間がすくなくNGがあまりないという利点があります。

他のサイトでは10日かかるということもありますから、メリットと言えるのではないでしょうか。

また投稿に制限もないのが気安い印象を受けます。これにより素材の量が多いという側面もあります。

しかしこれが前述したダウンロード側のデメリットにつながってくるとも言えますね。

 

 

デメリットとして

 

 

デメリットとしてダウンロードの対価がやすいという点があります。一枚につき2から3円なので、クリエーターの心理としていい作品や時間のかけた作品を投稿する際にストッパーになるかもしれません。

そしていちばん擁護できない、独特の問題が

「AC側に著作権譲渡」という問題

2018年5月現在ですが、他のサイトは基本的に「使用権」のみ利用者に移り当然には著作権は移行しないのですが、ACさんのところはサイト運営側に移転します。

そのため以前は出来ていたようですが、数年前から作品の削除ができなくなりました(非表示はできる)

著作権の帰属に関しては、クリエーター的には厳しい対応のサイトかもしれません。



 

 

 

あわせて読みたい