写真ACでPSDファイルが投稿できない場合に

写真ACはPSDファイルを投稿することもできます。

投稿方法は通常のjpeg投稿とおんなじなのですが

「データの不備がある」ということでPSDファイルが投稿できない場合がありました。

そんなときは以下の場合をチェックしてみて下さい。

 

 

ファイルサイズの確認 PSD特有の大きなファイルサイズ

 

まずファイルのサイズが50MB以下か確認してみてください。

写真ACにPSD投稿する場合のファイルは50MBまでOKとなります。

ただ50MBぎりぎりに設定するとデータがアップロードする段階で壊れる原因にもなるようです。

そのためファイルを軽くする対応は常に求められることになります。

ちなみにjpeg投稿の場合は20MGまでですので、かなり容量にゆとりがあるように思えます。
しかし実際にはレイヤーが多くフィルターの適用、また後述しますがスマートオブジェクトがあると結構キツキツになります。

 

一応運営に問い合わせて、ファイル容量をさげるオススメ方法を聞いたところ

① レイヤーを結合してなるべくレイヤー枚数を少なくする

② キャンパスサイズや解像度をさげるなどの方法をとる

ということを推奨されました。

またスマートオブジェクトを適用しない方法は基本的にアップロード者の自己判断に任せるそうですが、ダウンロード者が編集しにくくなるためオススメしないとのこと。

 

実際写真ACにアップロードされているPSDファイルのキャンパスサイズはjpeg投稿のそれより小さめのpixel数です。

 

ほかにも写真の内容として、画像をレイヤー化しただけの一枚ものもはじかれます。

ただ単純なレイヤー数の話ではなく、例えば切り抜きパス画像などはレイヤーが一枚でも大丈夫なように決められています。

これは画像公開の審査内容の話ですので公式のブログにも掲載されています。⇒公式ブログ



互換性のないファイルを作成した

下位ファイルとの互換性をオフにしているとデータが不備として扱われる場合があります。

投稿画面でサムネイルが表示されない場合はこれが原因の場合が多いです。

*PSDファイルをアップロードすると自動でイメージサムネイルが表示されます。jpeg投稿と同じです。

 

この場合は審査の対象にならずに割と早い期間で適正かの判断が出ます。

互換性のオフになっている場合は、必ずオンにしておきましょう。

 

互換性は「編集」⇒「環境設定」⇒「ファイル管理」から設定できます。

PSDおよびPSBファイルの互換性を優先 が常にオフになっている場合は変更してみてください。

データの不備でPSDファイルが写真ACに投稿できない場合、もしかしたら解決するかもしれません。

 

chromeを使ってサイトを表示する

 

ACグループサイトのの推奨ブラウザは「Chrome」となっています。

私はChrome以外でもPSDファイルを投稿できていますが、イラストACでAiファイルを投稿するときはうまくいかず問い合わせたところブラウザをchromeにするよう推奨されました。

言う通りにChromeにして解決いたしましたのでもしかしたらと思って写真ACでも試してほしいです。

 




 

 

 

あわせて読みたい