ホラーノベルゲーム風の加工を施す。

今回はPhotoshopを使ってホラーノベルゲームで使われるような画像を作ってみたいと思います。

ホラーノベルゲームではイメージが固定的にならないようにしているものが多いです。

昔のものでは特にノイズの入ったような写真に沸き立つようなテクスチャが利用されたりしました。今回はそんなイメージを想像させるようPhotoshopで加工してみます。

今回はこの不思議なスタチューの写真を利用します。せっかくホラーノベルゲーム風にするので気持ち不気味な画像を使用してみます。

フィルターギャラリーから粒状フィルムを選ぶ

まずメニューバーから「フィルター」を選択。フィルターギャラリーをクリックしたら「粒状フィルム」を適用します。粒子を4~6程度に設定し次へ

エッジのポスタリゼーションで粗粒に影を

そのままフィルターギャラリーを開いた状態で、パネル下部の「新しいエフェクトレイヤー」をクリックし粒状フィルムのエフェクトレイヤーの上にエッジのポスタリゼーションを適用させます。これで画像に黒い斑点のようなものが表示されたのではないかと思います。スライダーを動かしエッジの太さなどを調整します。ポスタリゼーションのスライダーは階調を大きくしておいたほうが無難です。

これでだいたい完成です。

あとは明るさを下げたりコントラストを上げるなどして写真の雰囲気を暗くします。これでホラーノベルゲーム風の画像にすることが出来たと思います。

ホラー風になるのは上記だけではありません。ほかの方法でも作ることが出来るかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA